お問合せはこちら
03-3222-0561

Q&A

組織化に必要な仕組みである「企業表彰」や「周年事業」。
その「企業表彰」や「周年事業」を経営に取り入れる上での疑問や悩み、メリットとは何かをQ&A形式でお答えします。

表彰制度について

表彰制度の構築方法と導入までの期間にもよりますが、おおよそ10万円(税抜き)~からお受けしております。

ご要望等をお聞きしながら、ベストな表彰制度を構築いたしますので、予算や期間を含めてお気軽にご相談ください。

プロジェクトメンバーにふさわしいスタッフがいない場合でも大丈夫です。

弊社アワードプランナーと社長様もしくは担当者様とで表彰制度を構築することは可能です。

表彰制度で金一封を渡されているケースをよく見かけます。
お金には短期的にモチベーションを上げる効果は見受けられます。
研究結果でも短期的にモチベーションを上げる場合はお金が効果的と言われていますが、使ってしまえばその効果は持続しません。

最近では非金銭的報奨を取り入れている会社が増えています。
一概にどれを渡せばいいと言えませんが
・どのような表彰制度にしたいか
・表彰する目的は何か
が重要になります。

その内容に応じて弊社にはざまざまなノウハウがありますのでお気軽にご相談ください。

はい、弊社では、初回の相談は無料で対応させていただきます。
ぜひ、プランナーに会ってお決めいただくことをおすすめします。

また、貴社をご訪問することも可能です。
エリアによっては交通費も頂戴しておりませんのでお気軽にご相談ください。

大変申し訳ありませんが、基本的には受け付けておりません。
ご相談をしていただく会社様には、業種、企業規模など100社あれば100通りの解決方法がございます。
メールだけで一般的な回答をさせていただくことはしておりません。
一度、お会いさせていただき状況を確認した上で最適なアドバイスをさせていただいております。

アワードプランナーが入っても全てうまくいくとはかぎりません。
クライアントのトップやプロジェクトメンバーの協力が必要となります。

例えばトップが現状をお話していただけないと原因の特定に無駄な時間を費やすことにもなります。
またプロジェクトメンバーが非協力的だと制度構築がスムーズにいきません。

基本的な流れについてはこちらの 「表彰制度 サービス内容」をご覧ください。
まずは電話か面談させていただきご要望をお伺いさせて頂きます。
企画書及びお見積りを弊社からご提出させていただきますので、ご要望やご不明な点をお伝えください。
双方の成立後に詳細の打ち合わせをさせて頂きます。

お電話やお問い合わせフォームよりご連絡ください。
初回相談は無料で対応させていただいております。

お問合せはフォームはこちら

表彰制度構築の専門家「アワードプランナー」は、国内はもとより海外の表彰制度事例を研究しておりますので、その会社に最適な方法で構築から導入までをサポートする事が可能です。

アワードプランナーにご依頼いただくことで、より効率的に独自の表彰制度を構築することが可能です。

現状、どのような表彰制度を導入されているかをお聞かせください。

表彰制度によってはマイナス効果を生む制度もございます。
従来の表彰制度には弊害が多くある制度も多く、一部の方が毎回表彰される、花形部署だけがスポットライトが当たるなどの傾向はお勧めできません。

公平性を持って制度を組み立てるなど、様々なポイントを確認しながら制度の構築を進めていきます。

仕事の内容にもよりますが、成果が比較的短期ででる営業職の場合は、月に一度表彰して次月度に新たにチャレンジするサイクルが多いようです。

業務や開発のように比較的中長期で成果が出る場合は長くても1年に一度表彰をされています。

表彰制度を導入されている多くの会社では、1年に一度年間表彰をされて、3ヶ月に一度か半年に一度のサイクルで短期的な成果を表彰されているところが多いです。

弊社には様々な専門家が在籍しております。
また各分野の専門家ネットワーク網をもっております。
ご要望に応じて最適な専門家がご相談をお受けしますので、お気軽にご相談下さい。

まずどのような目的で表彰制度の導入をしたいのか、どのような効果を期待するのか、を具体的にヒアリングさせていただきます。

その上でいつから導入したいのか、次に予算的にどのくらいをかけられるのか、をイメージしていただき、1番効果的な表彰制度を決めていきます。

企業表彰NAVIでは、日本国内や海外数多くの事例を研究した結果、どのような事に注意をして表彰制度を構築すればうまくいくかのノウハウを持っております。表彰制度を構築するプロフェッショナル「アワードプランナー」が経営者と面談をさせていただき、クライアント様それぞれに最適な表彰制度を制度構築~運営までサポートさせていただきます。
(※契約期間により異なります)
よく起こりがちな、表彰したけど効果がなかった。逆効果になってしまったなどがおこらないようアワードプランナーがクライアント様の企業理念やビジョンをお聞きし表彰制度の構築をさせていただきます。

今までの表彰制度では成績優秀者や社内で目立つスタッフに受賞が偏りがちですが、それだけでは組織運営はうまくいきません。そのような事例を数多く見てきました。
それぞれの会社には独自の社風や組織文化があります。それを無視した表彰制度を導入すると効果がないどころか逆効果になり導入前より組織がギクシャクすることが起こります。
短期的にはうまくいったとしても、そのことが中長期的に見れば導入しなかったほうがよかったということが多々あります。
他社の成功事例が自社にもそのまま応用してうまくいくとは限りません。その会社のTOPの考え方、経営理念やビジョンや社風を考慮した上で、その組織に合った表彰制度を導入すれば中長期的に効果があらわれます。

表彰制度を導入するうえで必ず抑えなければいけないポイントがいくつもあります。
それを知らないで表彰制度を導入している会社はむしろ組織にとってマイナス効果になることもあります。
また、表彰制度をたんなる福利厚生の一部と考えそれにかける費用を経費と考えるか、人材育成の投資と考えるかによって効果が全然違ってきます。企業表彰NAVIの考える表彰制度は人材育成の投資と考えています。
今まで数多くの表彰制度の失敗例を見てきました。それを踏まえて表彰制度の成功するノウハウを持っておりますが、その会社それぞれに合わせた最適な表彰制度を構築させていただきます。

企業表彰NAVIサイトのお問い合わせフォームからお問い合わせを頂くかもしくは 直接下記までお電話をいただければ、担当者よりご連絡させていただきます。
究和エンタープライズコンコード 03-3222-0561
その後、一度面談をさせていただきお客様の状況をお聞かせいただきます。 その上で、お客様のご要望にあったご提案をさせていただきます。

最短で2週間程度あれば、表彰制度の構築は可能です。
逆にいつから表彰制度を導入したいかをお聞かせ頂ければ、その予定に合わせてスケジュールを作成いたしますので、お気軽にご相談ください。

表彰制度についてよく聞かれる主なご相談は、

・がんばっている社員に給与や賞与以外で報いたいが、どのような表彰がいいか?

・現在、表彰制度を導入しているがあまり効果がみられない。どうしたらいいか?

・給与や賞与以外で社員のモチベーションをあげたいのだが。

・離職率を改善したいが、いい方法はないか?

などが、比較的多い相談内容となっています。

周年事業について

周年記念を何年ごとにしなければいけないと明確に決まっているわけではありませんが、10年を節目に開催される場合が比較的多いようです。
5年で開催される会社もございます。
10年に一度の周年式典をひとつの区切りと考えて式典を開催されてはいかがでしょうか。

弊社には様々な専門家が在籍しております。
また各分野の専門家ネットワーク網をもっております。
ご要望に応じて最適な専門家がご相談をお受けしますので、お気軽にご相談下さい。

周年式典はあくまでひとつのゴールです。
それを作り上げるプロセスにおいてチーム力アップや人材育成を図る方法がございます。

周年式典を開催することに価値を置くのか、それを通じて組織力向上を図りたいのか、人材育成を図りたいのか、をお聞かせくだされば最適な方法で周年式典構築いたします。

経営者の考え方をお聞きして、企業理念やビジョンを理解したうえで、スタッフの意識調査アンケートを実施しますので、その結果に基づいた周年行事の構築を図ります。コンセプト設計から運営スケジュール、サイト展開、動画撮影など、周年式典に関する事を企業理念に基づいたスタイルで全てサポートすることができます。

周年式典は会社の歴史を振り返り未来について考える大きな節目です。
社内に向けてどのようなメッセージを伝えたいか、また社外に向けてどのようなメッセージを伝えたいかがとても重要になってきます。また企業理念や方向性に基づいた式典構築を行う為、自然と組織内に企業理念を浸透することができます。
また、周年式典に社内表彰制度を導入することで、組織としてさらに強固な関係を築く、礎を作ることができます。

オリジナル記念品には大きく2種類の方法があります。
フルオーダーとセミオーダーという方法です。フルオーダーの場合は工芸作家及びデザイナーの方を交えてヒヤリングをさせていただき、お客様の要望をお聞かせいただきます。初回の打ち合わせ~型を制作し納品まで半年~長いもので1年ほどかかります。
セミオーダーの場合は、お客様のご要望をお聞かせいただき、新規に型を製作することなく、現在あるものに工夫を加えて既製品よりもオリジナル制を持たせた製品のことです。
世界にひとつの記念品ということであればフルオーダーをおすすめします。
製作期間を短くコスト面をおさえたいということであればセミオーダーをおすすめします。
そのほかに既製品の取り扱いもしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

周年行事の効果はあまり日本では認知されていません。確かに周年行事を単なる恒例行事と考えると、「する」「しない」の判断は、社の売上状況、世の中の景気等で左右されます。しかし、周年行事は会社の価値を、社内社外のステークホルダー全員が共有出来る最上の場なのです。実は、歴史のある企業ほど、その効果が絶大なんですね。会社の規模に関しては…あまり関係ないかもしれません(笑)。

創業40周年となると、起業のきっかけ、社の成長の歴史、創業当時の初代社長の想い等は、ある程度キャリアのあるスタッフでも知らない人が多くなっているかもしれません。周年行事でそういう歴史を振り返る企画を盛り込むことで、会社の財産(=歴史)をスタッフ全員で共有することができます。

社の歴史や伝統をきちんと評価し伝えることは、自社に対する誇りを見直すことになりますが、日本の会社文化の中では軽んじられる傾向にあります。しかし、海外では歴史こそが企業の価値になっています。中国の企業家向けに、創業何十年、何百年の老舗の店や企業への見学ツアーが組まれているくらいですから。

ですので、周年行事を単なるイベントなどにとどめずに、経営的な事業として取り組むことが大切なんですね。