ホームユニーク表彰制度 突撃取材! > スタッフ投票で選ばれる「プラチナセクシー」とは?
ユニーク表彰制度 突撃取材!

スタッフ投票で選ばれる「プラチナセクシー」とは?

[ 東京・港区 ]

スターフェスティバル株式会社 石尾 怜子 編成本部マーケティング部 部長

実施されている表彰制度についてお聞かせ下さい。

石尾:スターフェスティバルにはいくつかの社内制度があります。
そのうちの一つ「スタフェスセクシー賞」という制度をご紹介します。

この制度は、月ごとに当月にがんばったスタッフを讃えるもの。例えば、周りの人にいい影響を与えた人、仕事に対する姿勢がカッコいい人、シビれるような働き・活躍をした人に対し、スタッフ各自が理由を添えて投票箱に投票します。その結果を元に「今月のセクシー賞」の対象者が決定します。

さらに社長賞として、セクシー賞受賞者の中から1名に「プラチナ・セクシー賞」が与えられます。「プラチナ・セクシー賞」に選ばれると、1ケ月間リフレッシュコーナーの有料ドリンクが飲み放題になったり、お菓子が食べ放題になったりする特権が与えられます。

また、社内に一脚しかないスーパーラグジュアリーチェアーで、次の受賞者が決まるまで優雅に仕事に取り組む超特権も与えられます。

ネーミングと言い、賞の特権と言い、明るい社風というのが伝わってきますね。
ところで、毎月投票される対象者が偏る事などはないのですか?

石尾:それはあまり無いと思いますよ。毎月がんばっているスタッフは社内に沢山いますし、当社では誰がどんな風にがんばっているか、が自部署以外のスタッフにも見えやすいような状態にあります。毎月の締め会、球技大会やハロウィンパーティなどといった社内イベントもたくさん開催されます。業務を越えて、コミュニケーションをとる機会が非常に多いのです。

また、日頃の社内コミュニケーションにおいてもいくつかポイントがあります。社内では役職などに関係なく、相手のことをニックネームで呼びます。代表のことも、「社長」ではなく、みな社内では「ゆうすけさん」と呼んでいます。

社内コミュニケーションツールのメインとしては「チャット」を活用。業務メッセージも、気軽に絵文字を送れるような状態になっています。チャット上では、誰かがちょっとした活躍をしたときに、別のスタッフがそのことを共有し、そこに対して代表含む様々なメンバーが気軽にコメントを返します。

「セクショナリズム」を排除し、部署の垣根を越えて、相手のことを知る機会や知りやすい状態をたくさんつくるようにしています。

「スタフェス セクシー賞」については、投票の際、「なぜこの人に投票するのかの理由」を書く欄があります。投票後は、自分に対してのコメントが一つにまとめられて、投票されたすべてのスタッフにフィードバックされます。誰が記載したか名前は伏せられますが、「自分の事をこんな風に見てもらえてるんだ!」と思うとすごく嬉しいですよね。「誰かがみていてくれる。がんばろう。」という気持ちにもなると感じています。

表彰の導入のきっかけは?

石尾:スターフェスティバルは現在設立5年目ですが、ここ1年〜1年半の間に事業拡大に伴い、スタッフの数も急激に増加しました。設立当初の頃から、2人、10人、20人、50人、80人…とスタッフの数が増えていく中で、どんなに人数が増えても、一緒に働く仲間のことをしっかり知って、同じ目的に向かって進んで行こう、という考えから導入されました。

「MVP賞」というような数字評価的なものだけではなく、あらゆる確度での活躍をみていこう、という想いから「セクシー賞」となりました。「セクシー」=「最高だね!」という感じですね。

実は、評価制度はもう一つあります。1080°(テンエイティ)という半期に一度自部署だけではなく、社内全部署を対象に同僚、上司、役員も含めて全方位評価を行う制度です。

この制度により他者から見た「自分の強み」を把握したり、自主的な改善にもつながっています。1080°(テンエイティ)という名前は、360°を3回転するスノーボードの技が由来で「360度評価よりもさらに深く」という意図でつけられました。
一緒に働く仲間のことをしっかり知ろう、という意識と姿勢から生まれました。

スターフェスティバルさんでは、他社と会社間をまたいだ「ITベンチャー3社合同運動会」も開催されたと聞きました。どのような感じだったのですか?

石尾: はい。ITベンチャー3社合同運動会は、スタッフ数が120名ほどを越えてきた昨年6月に第1回目を開催しました。

会社VS会社の戦い!この運動会では、会社がひとつのチームとなりました。おそろいのTシャツなどもつくったり、非常に楽しい運動会で、結束力もぐぐっと高まったように思います。

今後もコミュニケーションがとりやすい環境をつくり、 スタッフみなが仲間の取り組みや強みを知り、常にモチベーション高く仕事を行う。 そして、そんなスタッフが集まり、会社全体がひとつの強いチームであるような状態をめざしていきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

■COMPANY
スターフェスティバル株式会社
6300種560ブランド以上のごちそうをお届けする「ごちクル」を運営。2013年12月、全国47都道府県へサービスイン。「食を通じて世界をより幸せにする」を目指し、事業拡大中。

■PEOPLE
石尾 怜子
スターフェスティバル株式会社 編成本部マーケティング部 部長。2013年3月入社し、マーケティング部PRチームマネージャーとして、広報PRを担当。2014年1月から現職に。

スターフェスティバル株式会社のHPへ

全国版 企業表彰NAVI
資料請求
無料メルマガ
SITE OWNER
究和エンタープライズ
コンコード株式会社
- 連絡先 -
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル10F
TEL: 03-3222-0561