ホームユニーク表彰制度 突撃取材! > 新人が企画する電脳大運動会!
ユニーク表彰制度 突撃取材!

新人が企画する電脳大運動会!

[ 東京・港区 ]

電脳株式会社 室井 亨 代表取締役社長

室井 亨

会社内での催しで、運動会というのは珍しいですね。なぜ、運動会を始めようと思ったのですか?

室井:新人の“離職”について、考えるところがありました。例えば、新人が何かの折に、田舎の実家に帰った際、周囲の友達が会社を辞めていることが多いと聞きました。4月に入社してから、GW、連休やお盆、正月、と少し期間を取って休めるとき、田舎に帰るたびにそういう事例を周囲から聞くと、「自分も辞めてもいいかな」と思ってしまうようなんですね。

給料とか労働条件は、入社前にきちんと提示していますので、入社後にギャップがなければ「離職」にはならないと思うのです。給料とか労働条件は、入社前にきちんと提示していますので、入社後によほどのギャップがなければ“離職”には結びつかないはずなのに、なぜか発生する。で、よくよく調べてみると、やはり上司や先輩との関係性に問題を抱えて辞めていくのがほとんどだなと。

だったら、先輩も後輩も関係なくできる何かがいいなぁと思ったときに、運動会を思いついたんですよ(笑)」

なるほど。でも、やはりなぜ、運動会?という疑問が残りますが…

室井:私は子どもの頃、運動は苦手でスポーツは得意ではありませんでした。でも、運動会だったら、誰もがやったことのあるので、大丈夫だろうと。単純な競技が多いですし、本当に先輩・後輩分け隔てなく、一緒に汗を流して、応援してっていうのが出来るのが魅力でしょ。

もう一つは、もし、私が会社を選ぶ時、運動会とかやっている会社は何か魅力があっていいなと思ったんです。例えば、5月の連休中に実家に戻った時に、「案外、この会社も先輩いいやつ多いじゃん」「まんざら悪くないかな」と感じてくれると連休が終わっても出社してくるかなと考えたんです。

運動会をやることで効果はありましたか?

室井:新入社員の子に「なんでうちに入ったの?」と聞いてみたら、「ホームページを見たら、運動会とか田植えとかクリスマスパーティーとかいろいろな面で楽しそうだったから入ってきました」と言っている子もいました。そういうリクルート的な想いもあったので、一応、私の秘めたる作戦は当たったかなと(笑)。

室井 亨

確かに、運動会をやっているということは、社内は仲良くいっている会社というのは伝わるのでリクルート効果はありそうですね。そういった他の効果も生まれたと

室井: そうですね。運動会を自分たちで行うってことは、参加するだけではなく、運営もすることなので、陰ながら、裏表なく用具のあとかたずけをする社員や、なにもせず木陰でただ休んでいる社員といった、構えない自然な姿が見えてきたので、そんな状況をみて適材適所、誰と誰をマッチングさせると力以上の成果が生まれるか、どんな社員を組織のリーダーにしたらいいかなど明快に見ることができたんですよね。

長くやっていると、最初はイマイチだなって思ってたスタッフも、キャリアでよくなっていくスタッフもいます。本当は伸びるかもしれない、戦力になるスタッフを辞めさせることにもなるのも、人間関係なんですね。

いわゆる離職率を押さえることをやっていると、いい戦力を出来る限り逃さないことと同じなんですよね。嫌だったら辞めるにしたって、我々ができることは、彼らの精神面をどうケアしてあげるかが大切だなと思ってます。

やはりそれはたくさんのスタッフを見てきたからこその意見ですよね。ところで、新入社員にいろいろ企画させるとのことですが、なぜ新入社員にさせようと思ったのですか?

室井: まずは、新卒採用で会社説明会をする時に、新人が運動会を運営をすると言うと、わくわく感が出るじゃないですか。

夜、仕事が終わって会議室に集まったり、土曜日に喫茶店に集まってみんなでやっていると、あだ名で呼び合ったり、運動会にいくまでの中で新人同士のまとまりができてくるんです。当日は、先輩後輩関係なくみんな一生懸命やるわけで、そこでコミュニケーションが図れて人間関係が前より良くなってきたんです。

それに、「会社をよくする会」みたいなものを自発的に作るスタッフも生まれてきています。入社6年以上の6人ぐらいで一生懸命みんなで討論して考えて、会議の進行も運動会のフォローも彼らが自発的にやっています。

運動会を続けていくことで、スタッフのまとまりだけではなく、そういう自発的に考えられる人材を育てていくことになったんだなぁと感じています。

----------------------------------------------------------------------------------

電脳株式会社

COMPANY

電脳株式会社

1985年創業。起業家支援事業を中心に、リサイクル事業、保守・設置工事事業など、企業運営に関わる幅広い事業展開を行っている。また、『起業する人、した人を心より応援し、一社でも多くの成功者の手助けとなり、日本経済を明るくすること』を会社のミッションと定め、起業に必要な様々なサービスを提供し、企業運営の支援を行う。

PEOPLE

室井 亨

電脳株式会社 代表取締役社長。大学卒業後に総合商社へ入社、その後営業職を経て、1985年「電脳株式会社」を設立する。様々なシステム開発等行い「OAランド」の店舗展開を開始する。また起業家応援団として起業率、存続率の向上、そして一人でも多くの成功者の手助けをすることで、明るい日本経済、日本社会になることを『使命』とし日々邁進している。

全国版 企業表彰NAVI
資料請求
無料メルマガ
SITE OWNER
究和エンタープライズ
コンコード株式会社
- 連絡先 -
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル10F
TEL: 03-3222-0561