ホームユニーク表彰制度 突撃取材! > ら・さんた流感動の経営計画発表会
ユニーク表彰制度 突撃取材!

ら・さんた流感動の経営計画発表会

[ 福島・福島市 ]

株式会社ら・さんたランド

ら・さんた

2012年10月13日、福島の温泉地にある清稜山倶楽部で行われた株式会社ら・さんたランドの第30回「ら・さんた流感動の経営計画発表会」。開催当初は、スタッフだけが参加する社内ミーティングだったが、取引先を招待したところ「参加・運営しているスタッフが生き生きとしているので、ら・さんたランドのスタッフ教育は勉強になる!」との評判を呼び、今では、大学教授や報道関係者、更には、異業種の経営者までもが参加している。

代表取締役・鈴木勲社長の挨拶から発表会はスタート。初めての来場者も多く参加しているとの配慮から、事業の成り立ちや会社の理念などをまとめたハートウォーミングなショートムービー「ら・さんた物語」の上映、一般参加者の自己紹介(私たちも自己紹介しました!)と、心憎い演出が続く。そして発表会のメインコンテンツである、「ら・さんた紹介」では、スタッフの表彰式をメインに構成。表彰の場では、受賞者の名前が呼ばれたと同時に音楽が流れ、拍手喝采のなか、受賞者はステージへ向かうわけだが、企業表彰の醍醐味とも呼ぶべく、受賞者のスピーチがある。

各受賞者は、表彰後に必ずスピーチを行うことが決まっていて、受賞者の中には、感極まり涙を流す方もいる。スタッフがそれぞれに使命を持ち、真剣に取り組んだ先にある感動の涙や満面の笑顔。あたたかな雰囲気が会場全体を包み込んでいった。

ら・さんた

この発表会を開催するにあたって、実は100数ページにも及ぶ進行・演出のための資料が作成される。毎年、並々ならぬ時間と労力をかけこの発表 会を開くのは、会社とスタッフが目標をともにし、歩み続けていこうとする企業としての力強さの表れなのだろう。

他にも面白い取り組みが2つあったので紹介する。1つは、発表会の途中に席替えタイムがあり、一般参加者同志が他の参加者と交流をはかる機会があること。もう1つは、発表会の最中に一般参加者がレポートを書く時間を設けていること。参加者が飽きないよう、参加意識をもって取り組んでもらおうという意図が汲み取れた。参加意識とスタッフとの交流によって、発表会の参加者はみんなら・さんたランドのファンになってしまうというわけだ。

ら・さんた

表彰式を通じて、スタッフの想いを知り、また、スタッフが目指す方向性と会社の理念が彼ら受賞者からのスピーチで参加者全員が共有する。ら・さんたランドがなぜ成功しているのかが垣間見れる発表会であった。

----------------------------------------------------------------------------------

■COMPANY
株式会社ら・さんたランド
福島・いわき・鏡石・本宮と4営業所を展開する株式会社ら・さんたランド。 1993年に豊田町に個人事業としてオープン。2006年、株式会社ら・さんたランドへ社名を変更、年2回開催している「ら・さんた流感動の経営計画発表会」は第30回目となっている。
HP:http://lasanta.jp/index2.html

全国版 企業表彰NAVI
資料請求
無料メルマガ
SITE OWNER
究和エンタープライズ
コンコード株式会社
- 連絡先 -
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル10F
TEL: 03-3222-0561