ホームユニーク表彰制度 突撃取材! > 表彰制度を通じた情報共有化
ユニーク表彰制度 突撃取材!

表彰制度を通じた情報共有化

[ 東京・渋谷区 ]

株式会社イマジンプラス 笹川祐子 代表取締役社長

今取り組まれている表彰制度についてお聞きかせ下さい。

笹川:派遣で働いているスタッフさんに対しては「イマジンプラス月間MVP」というものを実施しています。≪新人賞≫≪オフィスワーク賞≫≪オペレーター賞≫≪軽作業賞≫≪年末販売大賞≫≪ケータイ・ブロードバンド賞≫など数ある賞の中から、毎月3つをセレクトして、MVPを選出しています。売れる販売員はもちろん、他の分野で頑張っているスタッフさんにも表彰できるよう、バランスをとるようにしています。

また、“売れる販売員”になるためのヒントが共有できる社内刊行誌『いまじん通信』を発行していて、そこに毎月表彰された人のインタビューを掲載しています。そこでは、受賞者の売れる秘訣などを載せて、他のスタッフさんにとっての刺激の場になれればと思っています。

受賞スタッフはどのように選ばれているんですか?

笹川:受賞対象者は担当社員から推薦されます。その推薦コメントを全社員が読んで投票します。

全国から推薦されますので、受賞対象者には社員も会ったことがないというケースも多いのですが、社員の熱い想いが込められた推薦コメントを読むと伝わってくるものがあるんですね。数字・成果などの評価は、当然の話になってきますが。

また、受賞するスタッフさんが多い支社や部門は、チームとして表彰をされるので、みんな受賞者を多く出すために、人材教育に力を入れて切磋琢磨頑張ってます!

受賞したスタッフにはどのような事をされてるのですか?

笹川:私が直筆で表彰状を書いて記念品と一緒にお贈りしています。実は、直筆だとかなり時間はかかるんですね。でも、以前、「直筆の表彰状なんてもらったことない!!」と大喜びされたことがあったので、ずっと続けてます。

時間があえば、スタッフさんにご来社頂いて、社内で表彰式を開催。社員全員で拍手、記念撮影をしますし、支社のスタッフさんの場合、社長の私の出張とタイミングがあえば、支社で表彰式をします。表彰をする場を設けていると、「イマジンプラスで仕事をして自信がついた!」と言ってくれるスタッフさんもたくさんいるので、表彰するということは、成長を意識させ、その人に光を当てる“スポットライト”の役目があるんだなと実感しています。

また、社員に対しては、スタッフさん・クライアントに記入いただくアンケートで社員の固有名詞を多く書かれた人を表彰する『アンケート大賞』を始めました。アンケート自体は6、7年前からスタッフさんやクライアントに対して行っていて、社内報に載せて情報共有していました。

ただ、スタッフさんの想いや悩み、クライアントの率直な意見が聞けるので、もっとこの取り組みを重要視しないといけないなと思い、今期より社内制度として始めました。アンケートは弊社にとっての要(かなめ)、サービス向上のヒント満載ですので、これからもっと活かしていきたいと思っています。

人材教育についてどのようにお考えでしょうか?

笹川:私は20代後半に勤めたベンチャーの会社で、会社の成長とともに、自身もスピード出世させてもらいました。営業、企画、新規出店、宣伝、広報、採用、人事、最後は社長と資金繰りも一緒に経験し、今思えば、起業に必要なことを一通り勉強させてもらったのです。

ぺいぺい社員や中途で入る社員、中間管理職、営業や管理部門の立場や気持ちを経験してきて、下の社員の気持ちがわかるようになりました。そのためにも、役職の人たちがたくさん誕生できる環境を作っていくことにより、昇進していく人たちも、下についていく人たちも、大きく成長できる機会を与えたいと願っています。

人材派遣業では人を支える事が大事なんです。昇進は偉くなるのではなく、お世話する人数が増えるということなんです。つまり、上司が部下やチームのサポータになる事です。一番尊重されるのは、現場のメンバー。ただ、そういった人たちを支えるような“奉仕型”リーダーシップが大切ですが、それとともに、ゴールや目標をかかげ、力強く盛り上げていく “牽引型”のバランスが大切だと思います。

さらに役職者は自身がいつも見られていることを意識して、緊張感をもつことも大切ですね。会社は仕事を通して人間性を磨き高めて行く場所だと思ってますので、この精神を基盤にどんどん発展していきたいと思ってます。

新規プロジェクトとして、看護師紹介、グローバル人材紹介、ASEANに特化した通訳翻訳サービスなどに着手していきます。東京オリンピックに向け、国の課題ともなる雇用面の「外国人」「女性」「高齢者」の分野も視野に入れていきます。社会貢献度の高い元気な人材の輩出企業として更なる成長を目指すためには、スタッフの育成は欠かせないものになってくると思っています。

-------------------------------------------------------------------------------

■COMPANY
株式会社イマジンプラス
1997年創業。デジタル関連、新製品の売れる販売員の養成、セールスプロモーション、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング事業を中心とする人材サービス業。 東京本社、札幌、名古屋、大阪、広島、福岡と全国展開。 2012年、教育事業の子会社イマジンネクストを設立。 年商約34億。社員数80名、月間稼働スタッフ1000名。 創業以来、笑顔とスキルを併せ持つスタッフ教育に注力。社員インストラクターを抱え、社内に研修施設を完備。「みんなの笑顔をつなぐ イマジンプラス」を合言葉に、想像力をプラスオンしていく、社会に喜ばれる企業体という企業理念のもと、雇用創出に貢献している。

■PEOPLE
笹川祐子
株式会社イマジンプラス代表取締役社長。北海道滝川市出身。藤女子大学英文学部卒業。 札幌市内の出版社やパソコンスクール運営等を体験し、その後起業を目指し29歳で上京。 1995年インターネット関連のサポートビジネスの新規事業に着手、新規事業の法人化を経て、2003年株式会社イマジンプラス設立、代表取締役社長に就任。 2012年教育事業の子会社イマジンネクストを設立、代表取締役に就任。 著書には『絶対幸運体質』(電子書籍)。社長ブログは女性社長や本・読書ランキングで上位を更新中。道産子社長会会長、女性経営者の会を運営。 趣味は、神社・温泉・山登り・囲碁。

イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログへ

株式会社イマジンプラスのHPへ

全国版 企業表彰NAVI
資料請求
無料メルマガ
SITE OWNER
究和エンタープライズ
コンコード株式会社
- 連絡先 -
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル10F
TEL: 03-3222-0561