ホームユニーク表彰制度 突撃取材! > ビー・スタイルが狙う月次締め会の効果
ユニーク表彰制度 突撃取材!

ビー・スタイルが狙う月次締め会の効果

[ 東京・新宿区 ]

株式会社ビー・スタイル

ビー・スタイル

ゴールデンウィークの狭間にあたる5月1日、新宿、株式会社ビー・スタイル本社で、定例の「月次締め会」が開催された。月次締め会では、営業成績の確認と社長からのビジョン共有だけではなく、社員の表彰式も行われている。

取材で訪れた我々、企業表彰NAVIのスタッフが出迎えられたのはちょうどビー・スタイルの方々が月次締め会の準備をしている真っ最中。開始30分前のお忙しい中にもかかわらず、元気いっぱい温かく迎えていただき、会社の活気をいきなり体感した。

「月次締め会」は新入社員が司会進行を行い、モチベアップ表彰からスタート。このモチベアップ表彰は、7年前に入社一年目の社員が、働きぶりや気配りなど数字で表すことができないものも表彰しては、と会社に申し出たことがきっかけで始まった。以降、新人が主体となって取り仕切ることになったとか。新人が毎月お題を決め、全社員がそのお題に該当する社員を投票制で選出するというもの。

今回のお題は「プロのビジネスマンとして新人の見本となる仕事をした人」。受賞者への表彰の際には、きちんと投票者の氏名と、選出のエピソードも読み上げられる。先輩・後輩・同僚からの推薦文・エールを聞いた受賞者の目には、うっすら涙が浮かんでいるように見えた。

新人が音頭をとるモチベアップ表彰の後は、会社が定める賞の授与である。経営三原則である「顧客満足の追及」・「売上利益の最大化」・「雇用創造」についてそれぞれVP・MVP賞があり、三原邦彦社長より発表される。くわえて「社長賞」や「月次の新人賞」、増村一郎副社長による「後世に残したいベンチャースピリッツ賞」などが発表される。

三原社長は各賞について、受賞理由やエピソードを交えながら、一人ひとり丁寧に褒め称える。受賞者だけではなく、受賞に漏れた人たちにも納得してもらうためでもあるが、会社としての評価の基準を明確にすることで、社員皆が業務の目的や方向性を確認できるよう、社長自らはからっているようにうかがえた。

受賞者の選出方法は興味深い。各ユニットのリーダーと役員が一堂に集まり、そこで各リーダーが受賞候補メンバーの推薦を行う。当然、受賞者を選ぶことが目的ではあるが、三原社長は各リーダーがしっかりと自分の部下のことを理解しているのか、良い部分を伸ばそうとしているのかというリーダーのチェックも同時に果たしているのである。

ビー・スタイル

表彰終了後は、三原社長が会社の方向性や理念を話す全体総括が行われる。皆、表彰時の和やかな雰囲気とはうって変わり、笑顔から一転、真剣な表情で社長の言葉を噛み締めるよう聞き入っていた。そして、「月次締め会」の終わりはMVP受賞者(2013年4月3名)による、景気付けの掛け声。「今期残り2ヶ月も、いくぞー!」の声に全員が「おぉーー!」と答える様から、チームワークを大切にしている社風を肌身に感じられた。

今回は、毎月行われる「月次締め会」に参加させていただいたが、半期に一回、規模の大きな「中間会」、さらには一年の総締めである「総会」があるそうだ。それは、本社とは別の会場を借り丸1日がかりで行われるそう。前半はみっちり、会社の経営状況や今後の戦略について社員全員で共有する場であり、後半は宴形式の表彰式。過去には仮装もあり華やかに行われたそうなので、是非そちらも見学させていただければ!と今回月次締め会を経て強く思った。

----------------------------------------------------------------------------------

■COMPANY
株式会社ビー・スタイル
ビー・スタイルの企業理念は「best basic style 時代に合わせた価値を創造する」。時代の変化に合わせ、常に新しいスタンダードをつくり続ける会社である。主要事業の「主婦労働力に特化したパートタイム型人材サービス」の主婦登録数は約6万5,000人。創業から現在まで、のべ3万人の主婦の雇用を創出。女性がそれぞれの価値観、ライフスタイルに合わせて働ける社会の実現に向け、派遣・在宅・エグゼパートなど、様々な人材サービスを提供している。
HP:http://www.b-style.net/

全国版 企業表彰NAVI
資料請求
無料メルマガ
SITE OWNER
究和エンタープライズ
コンコード株式会社
- 連絡先 -
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル10F
TEL: 03-3222-0561